ZAP SPEED RACING TEAM





設備・技術

──使用マシン

ZAP SPEEDは現在F1を頂点とするフォーミュラレースの世界において、その最初のステップになるFJ1600と、ミドルフォーミュラと呼ばれるF4、F-TOYOTAに参戦しています。2004年度からは全日本F3にも参戦しており,近い将来にはトップフォーミュラを目指してチーム全員一丸となって努力しています。

特に入門カテゴリーとなるFJ1600ではZAP SPEEDの特色の1つでもあるレンタルマシンを数多く所有しています。チーム加入後に使用する練習用車両、そして筑波サーキット・仙台ハイランド・ツインリンクもてぎ・富士ススピードウェイなどで開催される地方選手権等に参戦する時に使用するレース車両の全てが勝ちを狙える高いに戦闘力を備えた状態で保有しております。


──筑波ガレージ

1996 年秋に、筑波サーキット至近にガレージを建設しました。FJ1600 ・F4・FT・F3のみにとどまらず、上級カテゴリーに参戦を予定して作りましたので、現在参戦しているカテゴリーでは、贅沢な程の施設を所有しています。また、サーキットの近くということから急なトラブルに遭遇しても安心です。



──トランスポーター

全国を転戦するレースにトランスポーターは欠かせません。パワーゲートを装着したトレーラー、さらに全国のサーキットに参戦可能な搬走能力もあるため、複数のシリーズ戦を追うことも可能です。

──技術力

レーシングドライバーも、レーシングチームもマシンを速く走らせることが出来て初めて存在価値があるといえます。現在までの戦績を見て頂ければ、我々の技術レベルが最高のものであることはお分かり頂けると思います。この強さは勿論偶然のものではありません。我々スタッフが常に純度の高い技術的データの蓄積をしているからです。
データの蓄積もFJ1600からF3マシンまでデータロガーを搭載し、コンピューターを用いての解析をし、各車両別にセッティングデータファイル・各ドライバー別に走行記録をファイルしているので、自分の記録のみならず、ライバル達のデータを参照することにより切磋琢磨できます。

勘に頼った技術では無く、常に理論的な裏付けの上で技術を確立していますので、今後も好成績が続くものと自負しています。


まずはじめに
ザップスピードとは
過去の戦績一覧
チャンスを与えたい
ドライバーの育成
スタッフ紹介
ガレージ&オフィス所在地












ドライバーオーディションスペシャルサイト


ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY (ZMF)

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)

メールマガジン

チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします




Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.


Created by Sidepond advance