ZAP SPEED RACING TEAM(ザップスピードはドライバーオーディションでドライバーを採用)

 

ZAP SPEED RACING TEAM

ZAP SPEEDが参戦しているF3,FT,F4,スーパーFJ,FJ1600の画像



スーパーFJもてぎシリーズ第4戦
晴天のなか行われたスーパーFJもてぎシリーズ第4戦は、予選3番手の岩澤選手がスタートを決めて2位に浮上。レース後半は澤選手の追撃に合うも、なんとか逃げ切り2位でチェッカーを受けました。

ドライバーオーディション開催情報

2018年10月12・13日の2日間にZAP SPEEDドライバーオーディションを開催致します!オーディションの開催定員は30名。多くのプロドライバーを輩出してきたこのオーディションで君もレースの世界への扉を開け!


2018サマースクール開催情報
FJ1600マシンを用いてアクセルワーク、クラッチミート、シフト操作、ブレーキコントロール、ステア操作、スライドコントロール等、マシン操作の基礎を身につけていただくことを目的とした特別講習です。レーシングカートの経験がある中学生以上で身長が155cm以上あれば参加可能です。

中古車情報「WEST F4」
各地のコースレコードを更新したWEST006を格安処分します。早い者勝ち。

スーパーFJ富士シリーズ第2戦
石崎選手が僅差でポールポジションを獲得。決勝は、序盤に石崎選手、荒川選手、渡辺選手の3台でトップ争いを繰り広げるも、石崎選手が抜け出し、ポールトゥウインで富士2連勝を飾りました。


スーパーFJもてぎシリーズ第2戦
予選で岩澤優吾にとっては初めてのもてぎで初めてのウェットコンディション。限定Aライセンスを取得したばかりで練習走行も事前に行えなかった。石崎は富士での優勝の後なので2週連続の優勝を狙ったが、予選はトップに0.1秒遅れの2番手、岩澤が3番手スタートとなった。

スーパーFJ富士シリーズ開幕戦
選は渡辺大祐が常にタイムボードの一番上にいたが、チェッカーの周に鈴鹿シリーズから参戦してきた荒川選手に逆転され2番手に、石崎竜一朗が3番手。しかし、ペナルティが荒川選手に出され3グリット降格になり、渡辺大祐がポールポジション、石崎竜一朗がフロントロウとなった。

笹川代表コラム『ザップイズム』
何故ZAP SPEEDがJAF-F4に参加しなくなったのか?
東南アジアを含める世界中で使われなくなった旧世代の構造を現在も使用するカテゴリー。現代標準の安全装置も装備していない。過去の事例から危険性を危惧する。



ドライバーオーディションを受けようと思っている方に!!
レーシングスクールでは時間をロスする場合があります。なぜなら人により伸び方が様々なのでついていけなかったり、人によっては貴重な時間をクラスの進行に合わせて無駄にしたりします。だからZAP SPEEDはマンツーマン指導で、レーシングスクール形式は採用しません。(詳しくはこちら→





ドライバーメニュー
コラム






ドライバーオーディションスペシャルサイト






もてぎスーパーFJ第4戦結果
10月の走行予定表を掲載
ドライバーオーディション開催情報
サマースクール開催情報
中古車情報「WEST F4」
富士スーパーFJ第2戦結果
もてぎスーパーFJ第2戦結果
富士スーパーFJ第1戦結果
笹川コラム「ザップイズム」更新
中古車情報「R&D 10V」
中古車情報「WEST11J」



ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY (ZMF)

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)

メールマガジン

チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします



Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.
著作権について


Created by Biene