ZAP SPEED RACING TEAM





VOL.9:ボクのレースウィーク

今回は、今年の開幕戦から第4戦までに行った自分流のレースウィークの過ごし方と、げん担ぎみたいなのを紹介したいと思います。

まずサーキット入りする前の木曜日、この日はガソリンスタンドのみの仕事で14時に仕事を終えます。この日だけはいつもの自転車通勤では無く車で出勤します。レースの準備はまず愛車のミラをピカピカに磨くことから始まります。店長にお願いして普通なら6,000円以上する洗車メニュー''キーパー洗車''をやらせてもらい、車を新車同様ピカピカにします。(大スターがサーキットに汚い車で行くわけにはいかない)という意味を込めてます。
で、「お疲れ様でしたー」と最初に向かうのは昼食の為のレストラン。いつもは節約しようと自炊が多く、同じようなものしか食べていないので、この日だけは上手いものを食べてストレスを一気に発散。住まい近くに安い食べ放題のお店を発見したのでそこへ行きます。自分では作れないものばかりなのですべてが上手い!カーボローディング法を意識して炭水化物を多く、食べ過ぎに注意してレースのノートを見ながらどんどんレースモードへと集中していきます。次に向かうのは温泉です。日ごろシャワーばかりなのでお湯に浸かるとすごく疲れが取れた気になり、とってもリフレッシュ出来てパワーアップを感じます。家へ帰り、忘れ物をチェックしていざ出発です。レースの朝は早いので、いつも深夜の出発となります。夜の道は空いているのでスイスイと行けるのですが、眠くなったら無理をせず茂木町にある道の駅で車中泊したりしています。

金・土・日レースウィークはパンツから!
今年からFJクラスのベルトが6点式に変わり、トランクスでは股の部分がかなり痛くなるので、開幕戦の時にボクサーパンツを購入しました。これも使い分けをしていて金曜は普通の黒色、土曜は銀の豹柄、日曜の本番は金の豹柄と日を重ねるごとに強くなるイメージにしています。(実際はただ一番安いのがこの柄だったということなのですが・・・。今ではげん担ぎになってます)
金曜日は練習が終わると近くの温泉に行き、大自然の空気を一杯吸って気持ちを落ち着かせます。練習時にはここで車中泊となるのですが、レースウィークはさすがに宿をとります。「将来はサーキットホテルみたいないいホテルに泊まってやるー!」と自分の宿で変な闘志を燃やして睡眠です。そして日曜当日の朝、金の豹柄の勝負パンツを履いて強い気になってサーキットへ向かい予選、決勝へと臨んでいます。

レースを戦い終え片づけをしたら、忘れないうちにレースで学んだこと、ドライビング法など思ったこと感じたことを全てノートに書いていきます。新しい事を発見出来た時は本当にレースをして良かったという気持ちになれます。ドライビングを極めることにおいてゴールはないと思うので、どんなに細かいことでも書き留めます。
前回の第4戦の時はみんなと解散してから、自分のダサさと悔しさでなかなかサーキットを離れられず、2時間くらいノートにいろんなことを書きまくりました。いい気分でサーキットを後にする為にも、もっと速く走れる何かをつかもうと常に考えています。
あっ、話が前後しちゃいますが、「緊張なんかしなさそうだね」なんて言われるボクも、レース前には勝利祈願をしてます。開幕戦は高幡不動尊、第2戦は高尾山、第3戦は実家の先祖の墓参り、第4戦は富士山に行きました。まず自分、家族、チームの方、サポーターなど自分と関係のある方全ての安全祈願をして、最後に「神様、勝つんでヨロシク!」と必勝祈願をします。最終戦はどこ行こうかな〜・・・誰かいいとこ教えてください。

と、これがレース前の自分です。最終戦応援よろしくお願いします。



←前のページへ戻る

□■ 小山圭 □■
生年月日:1984.11.1
血液型:B
出身地:福島県

2003年
FJ1600練習開始

2006年
FJ1600もてぎシリーズ参戦











ドライバーオーディションスペシャルサイト


ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY (ZMF)

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)

メールマガジン

チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします




Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.


Created by Sidepond advance