ZAP SPEED RACING TEAM





VOL.20:2月in富士スピードウェイ

2月18日(土)
am6:30に家を出発。富士スピードウェイに近づくにつれて雲行きが怪しくなり、御殿場のあたりから雪がチラチラと降り始めました。到着してからも、降ったり止んだり。そのうえ、前日の晩降った雨のせいで路面は濡れたまま。久しぶりに足の指先が寒さでしびれ、感覚が無くなりました。

1本目am10:10〜
走行開始20分程前、急に太陽が顔を出し、濡れていた路面から一気に水蒸気が!!このまま早く乾いてくれないかと願ってみましたけど、間に合わず。。。取りあえずレインタイヤでの走行開始となりました。しかしコースインする前に、加藤さんからドライバー全員に『路面が乾いてきてドライタイヤで行けるな!と思ったら、各自自分で判断してピットに戻って来い。タイヤを履きかえるから。』と、伝えられました。

“自分で判断か・・・今までそんなこと無かったから出来るかな?”と少し不安になりながらも走行開始。気温が低い、路面温度も低いと解っていながらも、10分、15分してもなかなかタイヤが温まらず四苦八苦。走行開始から20分を過ぎた頃、所々路面が乾き始めてきました。しかしコーナーによってはまだまだ濡れているところもあり、“タイヤを換えようかどうしようか?”と考えるようになりました。しかしなかなか決断することが出来ず、残り10分となってしまいました。そして“換えるなら今しかない!”と思いピットイン。ドライタイヤに換えて再び走り始めました。しかしこの判断はやはり間違っていまして、またまたタイヤが温まりにくく、濡れている路面を踏んでしまうとつるっと滑ったりで、とても散々な走行になってしまいました。



2本目pm2:30〜
今回初の50分間という長い時間での走行となります。FJマシーンの燃料タンクを満タンにしても途中でガス欠してしまうという事で、走行中順番にピットに戻ってきて、燃料補給をすることになりました。
そしてコースは完全に乾き、ドライタイヤでの走行です。今月も1日しかない練習の最後の1本なので、なんとかベストタイムを出していきたい!という気持ちでコースイン。走行開始してから15分程で、他のマシンがコース上でストップし赤旗中断となりました。
ちょうど燃料を入れるいいチャンスができました。全員でピットの前にマシンを止め、レーシンググローブから軍手にはめかえ燃料補給です。私はヘルメットを被ったまま作業をしていたので、傍から見ればとても異様な光景だったに違いありません。そして赤旗解除から、残り30分の走行です。もう1度集中しなおして走行・・・のはずだったのですが、赤旗中断中に加藤さんからアドバイスされた言葉が、しっかり理解できずに走行が始まってしまったので、同じところで何度もスピンをしてしまったり走行ラインが曖昧になってしまい、自分でも走りながら“何やってるんだろう。。”と自信が無くなってしまいました。

走行を終えて、案の定厳しい指導がありました。そこで、やっと先程頂いたアドバイスの意味を理解し、後半自分がやっていたことが全く逆のことをしていたんだな・・・。と気づきました。まだまだ未熟な自分に悲しくなる反面、落ち込んでる暇はありません。もう開幕戦が目の前です。頑張るのみ!!

前回、富士シリーズ開幕戦4月16日と書きましたが、日程が変更になり9日(日)になりました。応援、よろしくお願いいたします!




←前のページへ戻る

□■ 初又美由紀 □■
生年月日:1980.10.13
血液型:RH+A
居住地:静岡県韮山町
家族 :夫
好きな言葉 :笑う門には福来たる

2004年
レースデビューを目指して練習開始
2005年
マイマシンを購入!ついにもてぎで念願のデビューを飾る
2006年
いよいよ本格参戦か?











ドライバーオーディションスペシャルサイト


ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY (ZMF)

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)

メールマガジン

チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします




Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.


Created by Sidepond advance