ZAP SPEED RACING TEAM





VOL.5:6月の練習走行 in 仙台ハイランド

24日金曜日



朝、出発前にテレビで天気予報を見てみると、翌日の仙台は雨。。今まで雨の日にサーキットを走ったことが無いので、ちょっと不安です。朝4時半に家を出発し、夕方5時に仙台へ到着。その間、ずっと天気は曇りでした。やっぱり明日は雨なのかな〜?

25日土曜日



朝起きて外を見てみると、案の定、雨が降っていました。しかし、小雨程度だったので雨が止む事を願いながらサーキット場へ。ガレージに着くと雨は止んでいましたが、コース上は濡れていて、所々水溜りもある状態でした。

25日は、10時半・11時半・13時半・14時半・15時半から各30分の走行が出来ます。今月はその中から、3本走行する事にしました。

1本目を11時半からにして、10時半からの走行は他の練習生が走るので、『コースが濡れている時はどんな感じなんだろう?』と思い、見学する事にしました。やはり、コーナーの突っ込みを気を付けないと、リヤタイヤが“ズルッ”と滑るようです。うーん、私はスピンしてどこかに突っ込んでしまわないように、最初は慎重に行こう。




11時半からの走行が始まりました。最初はやはり慎重に走っていたのですが、見る見るうちに気温が上がり、コース上に湯気が立ち上りました。
それも、私の目線の高さが一番見にくく、嫌がらせかと思えるほどでした。しかし、4周ほど走行した頃から湯気も消え、路面も乾き始めました。どんどんペースを上げていったのですが、力を出し切る前にTIME UP。

1本目の走行を終え、まず思ったことが筋力不足。6月に入ってから体調を崩し、ご飯がほとんど食べられない状態が、仙台へ行く直前まで続きました。その為、トレーニングも殆ど出来ず、30分の走行に耐えられるのか不安でした。集中力・体力共に持続することは出来たのですが、前回以上の結果を出さなくていけなく、それに対して筋力不足を感じ、とても悔しい気持ちでいっぱいでした。




13時半から2本目の走行です。コースも殆ど乾き、ドライタイヤでコース?N。しかし、6周目に入った頃から雨がポツリ、ポツリ。あっという間に路面が濡れてしまいました。ドライタイヤだったので、出来るだけスピードを落としてコーナーを曲がろうとしたのですが、リヤタイヤが“ズルッ”、次のコーナーでも“ズルッ”。このままだと練習にならないし、もしスピンして、その上クラッシュでもしたら危険だと思い、ピットインする事にしました。その後、すぐ赤旗も出て走行終了となりました。

最後は15時半からです。始まるちょっと前まで止んでいた雨が、また降ってきました。その上霧までもが・・・。走っているうちに、だんだんと霧が濃くなっていき、100m先が見えるか見えないかぐらいになっていました。『怖い・・』と思うのが普通でしょうけど、私はなぜか『ワクワク!』しながら走っていました。しかし、見ているほうはクラッシュするんじゃないかと心配だったようで、メインストレートに帰ってきた時、【ピットイン】のサインが。ピットに入ったのと同時にチェッカーが振られ、走行が終了しました。

今回は、天候に振り回されっぱなしで、気分がスッキリしない練習でした。
そして、来月の走行までには体調を万全にし、今まで以上に筋力をつけて仙台へ戻って来よう!!と心の中で誓いました。



仙台でのウップンを晴らす私。。。



←前のページへ戻る

□■ 初又美由紀 □■
生年月日:1980.10.13
血液型:RH+A
居住地:静岡県韮山町
家族 :夫
好きな言葉 :笑う門には福来たる

2004年
レースデビューを目指して練習開始
2005年
マイマシンを購入!ついにもてぎで念願のデビューを飾る
2006年
いよいよ本格参戦か?











ドライバーオーディションスペシャルサイト


ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY (ZMF)

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)

メールマガジン

チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします




Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.


Created by Sidepond advance