ZAP SPEED RACING TEAM





VOL.2:3月練習日記

□3月16日(火) 練習場所《ツインリンクもてぎ(栃木県)》
 天気→晴れ時々曇り  −ちょっと風が冷たかった− 


AM3:30に起床。AM4:00に家を出発。4tトラックを自分で運転し、まずはマシーンを載せるために茨城県にある筑波サーキットのすぐ横にあるガレージへ向かいました。1本目の走行に間に合うように時間を計算して家を出たのですが、どこで計算を間違えたのか、筑波のガレージに着く時間が1時間も遅くなってしまいました。案の定、ガレージには誰もいなく、『マシーンは持っていったから、そのままもてぎサーキットに来て!』と電話が入りました。「やっちゃった・・・」かなりブルーと言うか、自己嫌悪・・・。スタッフやメカニックの方々、迷惑を掛けてしまい本当にスミマセン。
胃をキリキリさせながら、どうにかAM10:00にもてぎサーキットへ到着。しかし、45分後には1本目の走行が始まろうとしていました。私は男の人より体が小さい分、シート合わせにちょっと時間が掛かります。お風呂マットを小さく切ったものを、背中に8枚位入れたでしょうか。そして燃料を入れて時計を見たら、走行10分前。急いで走行チケットを買いに行き、戻ってきたら他のチーム員がピットロードへ向かっているではありませんか。すぐにヘルメットを被り、私も慌てて向かいました。時間に余裕を持って行動していれば・・・と、とても実感した日でした。次からは気をつけます。。


○1本目の走行  <AM10:45〜AM11:15>  

そして1本目の走行が始まりました。これからレースシーズンに入る為に、走行台数が約20台と今まで走った中で1番多かったのです。ものすごく不安でした。メ自分の走りに集中できるのだろうか?邪魔してしまいクラッシュしてしまったらどうしよう?モ 自分にちょっと自信が持てない。自分の一番駄目な所なんですよね。しかし1ヶ月ぶりの走行とあって、ワクワクしている自分もいました。
まずはコースインして、3〜4コーナーに向かう間に他のマシーンを先に行かせました。そして最後のマシーンに抜かされると共にメよし、行くぞ!モと、アクセル全開に。前のマシーンについて行き、コーナーでのブレーキングポイントや進入の仕方をマネしては自分でもやってみたり。1〜2コーナー・3〜4コーナー・ヘアピンカーブなど、曲がるところ全てと言ってもおかしくないのですが、クリッピングポイント(コーナーを曲がる時に1番内側につくポイント)に近づけないんです。。ブレーキ→ハンドルを切る→アクセルという初歩的なタイミングと感覚がまだまだ掴めません。心の中でメせーの!モでやってたり。。時々メこんな感じかな?!モと、上手くラインに乗って走れるのが30分のうち1回あるか無いか。そうこうしているうちにチェッカーが振られ、30分の走行終了。あっという間に終わり、とても時間が短く感じました。


○2本目の走行  <PM13:30〜PM14:00>

走行開始時間が近くなってきたので準備を始めたのですが、シートベルトを締めようと腕に力を入れた時、左の二の腕あたりに<ピキッ!>と痛みがはしり、力が入れられなくなりました。走るべきかやめるべきか悩みましたが、今月は1回しかない練習を無駄にしたくない!と言う気持ちが強く、1本目の走りに納得がいかなかった私は、メあと1本だけ走ろう!モと決めピットロードへ向かいました。しかし、それは間違いだったのです。腕の痛みが気になり集中出来ない状態に。そして、15分を経過しようとしているとき、最終コーナーからメインストレートへの立ち上がり。真後ろにマシーンが来ていることに気づき、あおられている様な気が・・・。焦って早めにアクセルを踏んでしまいスピン!コース上で止まってしまいました。しかし、後ろにいたマシーンが上手く避けてくれたおかげでクラッシュすることは無く、周りを確認し再スタートをしました。集中力の無くなった私は、後はとにかく周りとクラッシュして迷惑を掛けないようにしなきゃと言う気持ちで走りました。集中出来ないなら走らない方が良い。他人の迷惑になるし、自分の為にもならないと実感しました。

帰りは、マシーンを積んでPM16:00頃出発し筑波ガレージへと向かいました。そしてマシーンを卸し、ちょっと掃除を手伝っていてPM19:00に出発。家に到着したのがAM0:00でした。次の日は仕事だったので、疲れきった私はすぐに深い眠りにつきました。
  

□今回の練習で学んだ事&次への課題

筑波ガレージから帰る直前に、加藤さんから『とにかくスピードを出していけ!』と、注意されました。今まで、1つ1つのコーナーが上手く走るようになってからスピードを上げていこうと、勝手に自分への課題を作っていました。しかし、まずタイムを上げていき、その上での課題なんだと加藤さんや笹川さんに教えられました。
来月の練習走行は、走行台数が少ない仙台ハイランドに行こうと思っています。それまでには気持ちを入れ替え、自信の持てる走りが出来るように頑張ろうと思います。そして、マシーンを壊さない程度にぶっ飛ばして来ようと思っています!
まだまだ未熟な私ですが、これからも応援お願いいたします!



←前のページへ戻る

□■ 初又美由紀 □■
生年月日:1980.10.13
血液型:RH+A
居住地:静岡県韮山町
家族 :夫
好きな言葉 :笑う門には福来たる

2004年
レースデビューを目指して練習開始
2005年
マイマシンを購入!ついにもてぎで念願のデビューを飾る
2006年
いよいよ本格参戦か?











ドライバーオーディションスペシャルサイト


ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY (ZMF)

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)

メールマガジン

チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします




Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.


Created by Sidepond advance